仕事中の眠気対策を色々と試してみた結果、俺的に効果のあった方法

オフィスでの仕事に出戻るようになってから、困っているのが仕事中の強烈な眠気。

8月の猛烈に暑くて寝苦しい時期に、仕事中の猛烈な眠気に耐え切れず、寝落ちしてしまうことが1週間程続いてしまい、上司から注意を受けてしまったw

これはマズイということで、睡眠の本を読んだり、ネットの情報を漁って、自分に合う眠気対策を試してみた結果、個人的に効果があるなと感じたものを書き留めておきます。

・十分な睡眠をとる

やはり、最低限の睡眠時間を確保しないとダメ。自分の場合は6時間以上は確保するようにしています。ただ、よく寝ても仕事中に眠くなることはよくあるので、そこが難しい。

・緊張感を持って仕事に臨む

締切1日前や締切当日って、気が張って眠気どころではない。これはかなり効果がある反面、やりきってしまうと、反動ですぐに眠気に襲われることがある。

・昼食は少な目に

人間は食事をとると、眠くなるようにできているので、昼食はあまり食べないようにしている。カロリーメイト1箱とか、クリーム玄米ブラン1袋などにしておく。

・可能であれば昼食後少し寝る

眠い時は寝たほうがいい。自分の場合、職場のビルに共用の広い休憩スペースがあるのと、食事に行く時間も各自に任されているので、なるべく13時以降の空いた時間帯にいくとガラガラなので気兼ねなく昼寝できます。

薬に頼ることも考えておく

眠くなるのは昼食後の場合が多いので、自分の場合、昼休憩が終わる10分前くらいにエスタロンモカ錠を1回服用している。この薬を使うようになってから眠気が来る回数が減った。

・会話する

自分の場合、電話をしたり会話をすると眠気を感じることが少ない。なので、昼からはなるべく会話する回数を増やすようにしています。これは俺的にはかなり効果があります。

・体に刺激を与える

トイレに行ったり、コーヒーやお茶などを飲む等、ずっと同じ状態にいるのを避け、なにかしらの刺激を与えるようにする。地味に効果がある。

だいたいこんな感じです。人それぞれ効果があるもの・ないものあるかと思うので、自分に合うものがあれば、活用していただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする