大量の水分補給で痛風の痛み対策

ダイエット22日目(2018/10/10)。そして痛風発作発症2日目。

痛風の方は、冷たいほうじ茶でこまめに水分補給を行い、トイレに行く回数を増やすようにしてました。

痛風の原因である尿酸は尿にまじって体外に排出されるので、トイレに行く回数が増えればそれだけたくさんの尿酸が体外に排出され、尿酸値も下がるだろうというのがその理由です。

結果、朝起きた時はまだ右足の甲に少し痛みがありましたが、夕方頃にはびっこを引くこともなくなりました。

ただ、やはり完全に痛みが消えたわけではなく、昨日の痛みを100とすると、10~20程の痛み具合が残ってるという感じです。

体組成計の測定結果

計測値 前日比
体重 92.4kg -0.1kg
BMI 32.7 -0.1
体脂肪率 23.1% -0.2%
筋肉量 67.4kg +0.1kg
内臓脂肪 17.0レベル 0レベル
基礎代謝 2,026kcal/日 +2kcal/日
体内年齢 41才 0才

92キロ台で停滞中。

数えたら、92キロ台は今日で9日目。

そろそろ91キロ・・・に突入しなくても、その足掛かりとなるところまでもっていきたい。

食事記録

朝食 トマトソースパスタ(1人前)
昼食 野菜たくさんトマトソースパスタ(1人前)

バナナ(2本)

夕食 のり弁当(スーパーのおつとめ品・1パック)
間食 ミニあんぱん (5個入り・1袋)

ドリップコーヒー(2杯)

今日は久々にスーパーの弁当を買ってきた。

ついでに野菜も手に入ったので、もう少し野菜の摂取量を増やせるよう頑張ります。

トレーニング記録

・自転車(夜) 約9.9km(時間は計測せず)。

靴を履いたら、まだ足が腫れているせいなのか少しきつい感じがしたので、ウォーキングはやめておきました。

代わりに、いつものウォーキングと自転車のコースを自転車のみで走破。

10キロ近くの距離をママチャリで走ってたら、いい運動になりました。

明日はウォーキングを復活させたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする